目の下のくま

目の下のくま・膨らみの解消法

目の下のクマ・膨らみを解消する方法

目の下の膨らみ・たるみ

プクッとした目の下の膨らみ・たるみを解消する方法、治療を受ける上での注意点についてご紹介します。

目の下にできてしまったプクッとした膨らみ。目袋まではいかなくても将来その可能性があるんじゃないかと不安を抱えている方も多いと思います。その目の下の膨らみは実は眼窩脂肪という眼球を覆っている脂肪なんです。

どうして膨らみが出てくるの? それは目の下の皮膚というのは非常に薄いということ。眼窩脂肪が眼球の重みによって加圧され目袋としてプクッと膨らんでしまうのです。でも安心してください。原因が明確な上、確実な治療法があるんです。

ここでは私たちが得意な目の下の膨らみ・たるみを取る方法についてご紹介します。

目の下の膨らみを取る・解消する治療法

くま・たるみの解消法

目の下の膨らみを取る方法。それが眼窩脂肪を取り除くという方法であって、治療法は目の下の皮膚側から取るか、瞼の裏側から取るかという2つの選択があります。

皮膚側から取るという方法は非常に簡単ですが、傷跡などの問題もあり敬遠されがち。しかし、瞼の裏側からであれば傷跡の心配が不要です。私たちは瞼の裏側から眼窩脂肪を取り除く下眼瞼脱脂を得意としています。ここではそんな下眼瞼脱脂について詳しくご紹介します。

瞼脱脂(Pre-Septal法)

下眼瞼脱脂とはまぶたの裏側からアプローチして、膨らみの原因である「眼窩脂肪」を取り除く治療です。瞼の裏側から治療しますので皮膚に一切傷をつけることもありませんし、腫れや内出血もほとんど残しません。また、治療直後から効果を実感できるので非常に人気の高い目の下のクマ・膨らみの治療法です。

私たちは他の治療法とは違う「Pre-Septal法」という術式で、単純に瞼の裏側から眼窩脂肪を取り出すのではなく、瞼の裏側からアプローチし、さらに瞼の裏側から瞼の表側に進んで突出している分だけの眼窩脂肪をより正確に取り除くことができる特別な下眼瞼脱脂です。

下眼瞼脱脂の特徴
  • 膨らみを確実に解消することができる
  • 治療直後から効果を実感していただける
  • 皮膚表面に一切傷を付けない・残さない
  • 大きな腫れや内出血を起こさない
  • 得意なレーザーで治療します

下眼瞼脱脂

下眼瞼脱脂以外の治療法

目の下のクマ・膨らみを解消できる方法は下眼瞼脱脂だけではありません。他にもいくつかの治療法がございます。

皮膚を切開する方法

瞼切開

眉の直下からアプローチし、眉、まぶたの上側から弛んでいる皮膚を切除して引き上げて目元を若返らせる治療法。
二重まぶたの治療ではありませんので、もともと二重まぶたの人は昔のたるみのなかった目元に、一重瞼の人は一重瞼のままたるみだけを解消させることができます。
そのほか、眉毛下切開と上眼瞼切開との違いは、目尻側のたるみをより広範囲に解消できるのが大きな特徴です。
眉の直下を切開するので傷跡は目立ちやすいと思われる方が多いのですが、私たちの手法では傷は目立たせず仕上げることができます。

下眼瞼切開の特徴
  • 膨らみだけではなく、皮膚のたるみも引き上がり一気に目元が若返る
  • 皮膚のたるみも劇的に改善する
  • 深いしわは解消するか、かなり薄く変化。ちろめんじわにも効果的
  • 肌のハリ感がしっかりと実感できる
  • 目の下の凹みも解消できる

下眼瞼切開

皮膚を切開しない方法

ヒアルロン酸

まぶたの弛んでいる皮膚を切開切除するだけではなく、筋肉の動きまでも調整することで目を大きく広げることができるようします。
上眼瞼切開との大きな違いは「筋肉の操作」です。皮膚の切除だけでもまぶたのたるみを解消させることはできますが、目を大きくみせたい、パッチリとした目元に仕上げたいなどの希望がある場合は眼瞼下垂の手術が適しています。

ヒアルロン酸注射の特徴
  • 皮膚に厚みを持たせてクマ・膨らみを解消する
  • 目の下の凹みも解消できる
  • 痛みなど苦痛を伴う治療ではない
  • 腫れなどのダウンタイムがない
  • 治療直後から効果を実感できる

ヒアルロン酸注射

コラーゲン

まぶたの弛んでいる皮膚を切開切除するだけではなく、筋肉の動きまでも調整することで目を大きく広げることができるようします。
上眼瞼切開との大きな違いは「筋肉の操作」です。皮膚の切除だけでもまぶたのたるみを解消させることはできますが、目を大きくみせたい、パッチリとした目元に仕上げたいなどの希望がある場合は眼瞼下垂の手術が適しています。

コラーゲン注射の特徴
  • 皮膚を厚くして膨らみを解消する
  • ちりめんじわにも非常に効果的
  • 腫れなどのダウンタイムがない
  • 治療直後から効果を実感できる

コラーゲン注射

たるみを解消する上での注意点

まとめ