二重まぶた

眼瞼下垂

眼瞼下垂ってどんな治療なの?

目を大きくする方法

小さい目を大きくしたい。パッチリとした大きな目元に変わる方法。それが「眼瞼下垂」の手術

誰もが憧れる大きくて透明感のある目、眼差し。二重まぶたにしたいのはもちろん、今よりももっと目を大きく見せたい、変わりたい。そんな望みを叶えることができるのが「眼瞼下垂」の手術です。

目を大きくすると言っても一般的な二重まぶたの手術とは全く違います。従来の二重まぶたの手術というのは、まぶたの皮膚の折り返しを利用して二重瞼を作っていました。一重瞼の人はまぶたの皮膚の持ち上げを多くしたり、二重まぶたの幅を広げたい人は、皮膚の折り返し位置を高く再設定することで幅を広げるのですが、実はこれらの方法はまぶたの皮膚だけを調整することで二重まぶたの幅や大きさを調整することしかできませんでした。

しかし、眼瞼下垂の手術というのは全く違います。眼瞼下垂はまぶたを持ち上げる筋肉そのものを調整し、今まで以上にまぶたを持ち上げる量を増やすことでパッチリとした大きな目元にすることができるのです。眼瞼下垂の手術は筋肉を操作・調整し、まぶた全体をしっかりと持ち上がるように設定し、さらに皮膚の折り返しを再設定することができるため目元の印象を大きく変化させることができる二重まぶたの手術の中でも特別な治療法なのです。

眼瞼下垂は瞼の開きを大きくできる治療法

くま・たるみの解消法

瞼脱脂(Pre-Septal法)

眼瞼下垂の特徴
  • 黒目を大きく見せることができる
  • 瞼の開き、開き具合が楽になる
  • 表現力のある目元に変わることができる
  • おでこのシワが改善する
  • 目力のある印象になる
  • 偏頭痛・肩凝りが解消する

眼瞼下垂

たるみを解消する上での注意点

まとめ

関連する美容情報