1. HOME
  2. ブログ
  3. 二重まぶた
  4. 埋没法
  5. 埋没法のこだわり

FAQ

各治療の疑問・質問

埋没法

埋没法のこだわり

私たちの埋没法

埋没法は多くの美容外科で行われている二重まぶたの代表的な手術です。二重まぶたの幅を決め、そこに糸を通して固定するだけなので一見簡単には思えるでしょう。しかし、そこに現れるのは技術と経験の差です。埋没法は糸の結び方、糸を通す角度、わずかなループの強さで二重まぶたとしての維持効果、自然な仕上がり状態。埋没法の施術直後の腫れに大きな影響を与えますので、不慣れな手技、雑なオペレーションによる埋没法では同じ埋没法であっても格段に差が生じるものです。

だからこそ私たちは埋没法へのこだわりがあります。それはどこまでも自然な二重まぶたを作ること。どこよりも埋没法直後の腫れを最小限にすること、腫れを長期化させないということです。実際に他で埋没法を受けられた方は私たちの埋没法の術後の状態に驚かれます。また、効果の持続、ライン消失のリスクをできる限り少なくするよう埋没法の糸の固定方法には独自の工夫を施しています。

埋没法で二重まぶたになりたい、埋没法で二重まぶたの幅を広くしたいとお悩みの方は是非私たちにご相談下さい。最高水準の埋没法の技術であなたのキレイへの想いを必ず叶えます。

腫れを抑えた埋没法をおこないます

埋没法は普通におこなったとしても元々腫れは少ないもの。しかし、それ以上に腫れを少なくする工夫が私たちにはあります。

自然な仕上がり、美しい二重まぶたをお約束します

埋没法の命となるのは皮膚の折り返し位置。自然な折り返しでなければ埋没法であっても不自然さが際立ってしまいます。大切なのは自然さだけ、その限界点を見極めることが埋没法には必要です。

カウンセリングで確認した仕上がりをお約束します

徹底したカウンセリングであなたの希望をお聞きし、その仕上がりに仕上げることが埋没法の成功です。私たちは埋没法の直後より、ほぼあなたの希望している状態に仕上げています。

痛みを最小限に抑えます

埋没法の痛みは最初の麻酔の注射です。ほとんどの人は強い痛みとして感じません。しかし、痛みに敏感な方はそれを苦痛と感じるでしょう。私たちは全ての痛みを抑えるようさまざまな工夫をしています。

ライン消失の可能性を究極まで抑えています

埋没法は糸で止めるだけの方法です。取れてしまう可能性は絶対に無いとは言い切れません。しかし、取れにくくする工夫はあるのです。私たちは糸の品質、結び目・糸の通し方の工夫を凝らしています。

結膜側に糸を露出させません

結膜側に露出させる埋没法というのは今はほとんどの美容外科で行われていないでしょう。私たちは埋没法を行って20年以上の実績がありますが、糸を露出させたことはありません。

関連記事