目尻のシワはボトックスで解消する

プチ整形 肌の若返り

目尻のボトックス

目尻にできるしわは眼輪筋の動きによって作られるもの。筋肉の収縮によって生まれる皮膚の歪みによるシワが常に同じ部分にできるため、年々深くなってしまう厄介なシワ。表情筋の動きによって作られるものなので、シワとしてできてしまうのは仕方がないのですが、目尻のしわが深くなればなるほど、目元が老けた印象を強く与えてしまうことから「目尻のシワを消したい。」、「薄くしたい」と願う方が非常に多い。

そんな目尻のしわを消す方法としておすすめするのが「ボトックス」です。ボトックスは筋肉の動きをコントロールすることができるお薬です。ボトックスを目尻に注射することで表情筋の動きをコントロールしシワを根本的にできなくすることで、目尻のシワを消すことができます。

ボトックス

目尻のしわの原因というのは、皮膚そのもののたるみ、皮膚(真皮)の老化によって皮膚が薄くなる、もうひとつは眼輪筋の動きによって常に同じ部分に癖がついてしまうことでしわが深くなること。目尻ボトックスは、後者の筋肉の動きによる癖づけを解消させることが目的です。ボトックスを目尻部分の筋肉:眼輪筋に直接注射して眼輪筋の動きを緩やかにして、しわの癖づけを止めることで目尻のしわを解消します。

目尻ボックスはこんな悩みを解消できます。

✔︎ 目尻のしわ取り      ✔ ︎目元の若返り
✔︎ 目尻のしわの予防効果

具体的な治療方法

目尻のボトックスですが、目尻の数カ所に注射するだけ。どの範囲に注射するのか、どの程度のボトックスの量を使用するのかというのは、専門医が診察で診断をつけ判断します。適正量というのはその方の筋肉の走向状態や、強さ、しわの状態で大きく違ってきます。

(診察・カウンセリング)
目元の状態、眼輪筋の収縮状態などを確認し、治療の適応など総合的な診断をおこないます。
(ボトックス注射)
診察で判断した注入部位に印をつけ、適正量を注射します。注射のお時間は2、3分程度です。
(術後の経過観察)
ボトックスの注射後1週間以降に状態を診察させていただき、効果の有無などをチェックします。

 A – 治療の流れ
  (1)診察・カウンセリング
  (2)デザイン
  (3)ボトックス注射
  (4)治療後7日以降に状態チェック

②目尻ボトックスのリスクと問題点
目尻ボトックスの最大のリスクというのは、筋肉の動きを止めてしまいますので、適切な部分に注射されなければ表情を壊してしまったり、不自然な部分に別のしわができたりなどトラブルも少なくありません。ここでは治療におけるリスクと問題点についてご紹介します。

 × 無表情になる
 × 違う部分にしわが発生
 × 効果を感じない

これらの問題は絶対に起こさないという保証はどこにもありません。正直、私たちですら起こす可能性はあります。しかし、大切なのはこのようなリスクをいかに引き起こさないようにするかということです。そのために私たちはさまざまな取り組みをおこなっています。そのため治療適応の正確な判断、筋肉の走向の把握するために時間をかけた丁寧な診察、純正のボトックス(ボトックスビスタ)だけを使用することで自然な仕上がりをお約束します。

③当院の特徴・お約束
ボトックスは美容外科だけではなく、美容皮膚科でも行われるようになりました。しかし、広がりを見せる反面、さまざまなリスクや問題点などが起こっているのも事実です。それは多くの治療実績・経験を持たない医師であったり、ボトックス以外の製品の使用などさまざまな問題が指摘されています。当院にはこれまで培ってきた実績と私たちにしかできない技術があります。

 ・確実な効果をお約束します
 ・不自然な仕上がりにはしません
 ・表情を壊しません。
 ・ボトックスビスタだけを使います
 ・適正価格で治療を提供します

④目尻ボトックスの概要
目尻ボトックスの概要についてご案内します。
  得られる効果    目尻のしわの除去、しわの予防 など
  治療の効果     半年が目安
  腫れ        なし
  痛み        なし
  ダウンタイム    なし
  傷跡        なし
  治療時間      2、3分程度
  費用        43,200円

⑤日常生活での注意点
食事       特に制限なし
サプリメント   特に制限なし
シャワー・入浴  特に制限なし
洗顔・メイク   特に制限なし
飲酒・喫煙    当日は禁止
スポーツ     特に制限なし

⑥治療後の経過と通院について
目尻ボトックスの治療後の経過と通院についてご紹介します。治療後の検診は非常に大切です。薬剤の使用量というのは個人差があります。適正量というのは個々で判断する必要がございます。そのためにも治療後の検診は必ず指示通りにご来院下さい。

<術後の通院>
 ・治療後1週間から10日後以降
効果と仕上がりの状態を診させて頂きます。効果の持続については半年を目安としてお考えください。

<治療後の状態・経過について>
当日    注射痕といって注射した部分に赤みが残ることがあります。数時間で消失します。
3日以降  ボトックスの効果を実感できます。

目尻ボトックスと併用すべき治療

目尻へのボトックスというのは筋肉の動きを止めるためしわを消すことはできます。しかし、こういった治療は根本的な解決ではありません。ボトックスは皮膚そのものが若返るわけではないからです。そのため根本的に皮膚を若返らせるには肌そのものを再生する必要があります。そこでお勧めするのが肌の再生医療「線維芽細胞移植術」です。線維芽細胞移植術は、線維芽細胞と呼ばれるコラーゲンやヒアルロン酸を作り出す元の細胞を目元に移植することで、皮膚を厚くすると同時に若返らせることができるのです。

関連情報

この記事へのコメントはありません。