1. HOME
  2. ブログ
  3. 目の下のクマ・たるみ
  4. 目の下のクマを簡単に消す方法

FAQ

各治療の疑問・質問

目の下のクマ・たるみ

目の下のクマを簡単に消す方法

目の下のクマ解消

目の下のクマを簡単に消す方法

目の下のクマは厄介なスキントラブル。日々の生活の中で多くの女性が抱えることも多いため目の下のクマで悩んでいる方も少なくありません。ここでは目の下のクマを治療以外で簡単に消す方法をご紹介します。

青クマが気になっている方の場合

青クマの主たる原因は眼輪筋や皮膚の血行不良によるものが多い。血行不良で起こる青クマには血流マッサージが非常に有効です。血行不良は治療でなくとも、セルフケアでできるので実践してみて下さい。

まずはじめに目の周りのマッサージをおこないます。目の周りにクリームを塗って中指と薬指で優しく指圧をしてみましょう。また、首のリンパを流し、肩もほぐしていくといいでしょう。決して力を入れない様にして下さい。

冷え性の改善としては温活も有効です。しかし、本当に身体を温めるには実は筋肉量が重要になってきます。半身浴や手足をただ温めるだけでは一時的に温まるだけで、身体の中から温めるとは違います。日頃からエクササイズを行なったり、ジムで運動を実践することを心がけましょう。運動というのは健康だけでなく、実は目の下のクマの改善にも良いのです。また、運動によって睡眠の質も向上し、良質な睡眠を促してくれるので、目の下のクマはさらに改善することが期待できます。

美容皮膚科で治療するなら:肌の再生医療

茶グマが気になっている方の場合

茶グマはメラニンの蓄積によって生じるもの。ですので、この茶クマには目の周りのマッサージは逆効果となることが多いので十分注意して下さい。
茶グマの解消には角質のケアが非常に有効です。肌のターンオーバーを正常化させることによって、メラニンの分解・排出を促すことで茶グマの改善が期待できます。毎日の保湿ケアをしっかりと十分に行いましょう。
普段洗顔をした後、化粧水をつけるまでの時間はどれくらいですか?洗い終わってから水分はどんどん蒸発していきます。また、お風呂で洗顔する場合どうしてもお湯も熱くなりがちです。適正温度とできる限り早く化粧水を付けることを心掛けましょう。

また、紫外線対策は万全にしておきましょう。日焼け止めは1年通して使用してメラニンを作らせない事が重要です。一度作られたメラニンは化粧品では十分ケア出来ないと知っておく事が大事です。

影グマ・黒グマが気になっている方の場合

影ぐま、黒グマの原因は目の下の皮膚がたるんでしまっている状態。化粧品等では、なかなか改善することは難しいレベルのクマです。既にたるみや深いシワになってしまったものは保湿を十分にしましょう。勿論、目元のケアとして目元専用美容液を使ってみてもクマの改善効果が期待できます。しかし、完全には元に戻る事は無いのも現実です。

なぜなら、たるみの原因は真皮中のコラーゲンが著しく減少し、断裂してしまうことで壊れているからです。では化粧品の中にコラーゲンが入っていればいいのかと言うとそうではありません。なぜなら外から塗ったコラーゲンは皮膚に浸透することはありません。あくまで私たちが持っているコラーゲンというのは真皮層の中。コラーゲン配合の化粧品はその真皮層まで辿りつく事は決して出来ないのです。皮膚に浸透するのはあくまで角質まで、なので表皮のケアとして保湿という意味でお手入れをする事をお勧めします。

美容外科で治療するなら:下眼瞼脱脂

このように目の下のクマを消す方法というのはクマのタイプによって大きく違います。大切なのはあなたの目の下のクマのタイプを把握し、クマの状態に合わせたスキンケアをしっかりと行うことが目の下のクマを解消することになるのです。
ただし、セルフケアには限界があります。その限界を感じたら私たちにご相談下さい。私たちはそれぞれのクマに応じた適切な解消法があります。

関連記事