1. HOME
  2. ブログ
  3. 目の下のクマ・たるみ
  4. 目の下のクマを改善する食事

FAQ

各治療の疑問・質問

目の下のクマ・たるみ

目の下のクマを改善する食事

目の下のクマ解消(食事)

クマを改善する食べ物

気になる目の下のクマ、普段の食事に少し気にかけることで改善させることが期待できることをご存知でしょうか。ここでは目の下のクマを解消させる効果が期待できる食事、食べ物についてご紹介します。

青クマを解消する食事

青クマの原因を考えてみましょう。
青クマの主な原因は血流が悪くなること。うっ血による血行不良とは、目の周りにある毛細血管の中の血液の流れが滞ってる状態です。目の周囲には眼輪筋という筋肉があり、血液の流れが悪くなると色が悪化しやすい傾向にあります。

そこでクマの予防には血液をサラサラにする「葉酸」が効果的。また女性の場合は血液の中のヘモグロビンが不足している事で酸素が運ばれにくくなる為「鉄分」をとることも必須です! クマに悩んでいる人の大半が鉄分不足なのだとか。鉄分をしっかりチャージすれば、血行が促進されてクマを改善することができるといわれています。

葉酸と聞いてまず浮かぶには妊活という方も多いとと思います。葉酸は水溶性のビタミンB群の一つ、B9です。

新しい赤血球を作ったり、妊娠初期の活発な細胞分裂時には、DNAなどの合成に重要な働きをします。でも妊婦であろうとなかろうと、葉酸は“身体がスムーズにはたらくのを助けるもの”なのです。葉酸は体内では合成されない為食べ物やサプリメントで摂取する必要があります。特に色の濃い緑色の葉ものやアスパラガス、芽キャベツなどに多く含まれます。
また、ピーナッツやオレンジなどにも豊富に含まれています。

次に鉄分、鉄分を多く含む食材ですが、レバー・切り干し大根・あさりの佃煮・きな粉などで特にひじきや海苔には多く含まれます。そして定番のほうれん草ですが、ボリュームに対し実際には思った程多くは含まれていないため、多めに摂取する必要があるでしょう。

また、冷え性を改善するにはビタミンE・Cを摂取しましょう。
ビタミンEは血行を良くするはたらきと、体内のホルモン分泌を調整するはたらきがあります。主に穀物や緑黄色野菜、豆などに豊富に含まれています。ビタミンCは血液の主要な材料となる鉄分の吸収を促進、毛細血管の機能を保持するはたらきがあります。主にみかん、いちご、ブロッコリー、ピーマン、芋類などに含まれています。

最後に、冷え性+便秘などの悩みがある人は食物繊維の多い食材も意識して摂るようにしましょう。便秘解消とともに冷え性が改善することも多いようです。

摂取の仕方にも工夫が必要ですね。生野菜では身体を温める事は難しい為温野菜やスープにして取りましょう。しかしながら、ビタミンCは熱に弱くとても壊れ易いです。カバーする為に多めを心掛けましょう。また芋類は熱に強いです。

女性の好きなアイスクリームやジュースなど甘くて冷たいデザート系は、冷え性の大敵ともいえる食べ物です。ですが、毎日摂取する事は控えて念頭に置いて意識しておく事が大事ですね。

茶クマを解消する食事

刺激による色素沈着が主な原因となる為、ビタミンCが主に必要となります。そこで積極的に摂取したいのが赤、黄ピーマン・アセロラ・キウイフルーツ・モロヘイヤ・レモン・ブロッコリーなどです。

また、肌のターンオーバーが正常であればくすみやシミも自然と出来にくい状態なのですが、ターンオーバーが崩れていることも多く、肌はメラニンが蓄積しやすい環境にあります。特に年齢を重ねた方程崩れやすいものです。
実際にターンオーバーを整えるおすすめの食材としては、皮膚や粘膜の細胞の再生を助けるビタミンB2や、腸内環境を整える食物繊維を豊富に含むきのこを摂取すること。きのこには、ほかにも、肌のうるおいを保つトレハロースや、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の発生を抑えるチロシナーゼ阻害物質、タンパク質の代謝を促して新しい細胞生成のサポートをするビタミンB6などが含まれているため、さまざまな角度から肌に働きかけて、肌質の改善が期待出来ます。

黒グマを解消する食事

黒グマや影ぐまは老化が原因となる為アンチエイジングを意識した食事について意識しましょう。ただ、老化は誰にでも起こる現象である為あくまでも『老化の遅延』でしかありません。老化のスピードの違いが年齢より若く見られるか、老けて見られるかの違いとも言えるでしょう。

また、老化のサインは、皮膚の衰えだけで無く視力や聴力の低下、記憶力の低下、筋力の低下など、全身に現れます。このような加齢現象を少しでも遅らせるためには、必要な栄養素をバランスよくとることが重要です。バランスとは三大栄養素とビタミン、ミネラルをきちんと摂取する事。
ご飯やパンなどの穀物に肉・魚に多い良質なタンパク質。柑橘類や抗酸化作用が強いビタミンEは肌の生まれ変わるのを促進するナッツ類やかぼちゃやうなぎがあります。抗酸化作用があり、コラーゲンを作るのに必要な栄養素はビタミンCで多くの柑橘類、野菜に多く含まれます。

皮膚を強くするビタミンAは緑黄色野菜に多く含まれます。よく老化を促進する活性酸素に対抗してポルフェノールが言われます。これはきのこ類や海藻類を含む植物性食品に含まれ、トマト、かんきつ類、大豆、春菊や緑茶、ナスやブドウのように、赤、黄、緑、紫など色の濃い野菜や果物に多く含まれていす。

そして一番気をつけたいのが食事の取り方です。

朝食を抜いたりしていませんか?あまりかまないで早食いやドカ食いをしていませんか?これらはカロリー過多となり、細胞の老化が進みやすくなります。不規則な食事は、体内の消化リズムが乱れて代謝が低下するので、老化を促すので注意しましょう。

どのタイプにクマに言えること

通常の食事に色の濃い野菜や海藻類を意識して、柑橘類などのビタミン類を多めに摂取することを心がけましょう。ナッツ類などはおやつに取り入れると摂取しやすくなりますね。

大事なのはあくまで意識する事、知っておく事です。気にしすぎる事でストレスに陥らない様にしましょう。美しさは日々の積み重ねです。

積極的にクマを解消する方法

これらの食事に気を使っても目の下のクマが改善できない、もっとしっかりと目の下のクマを解消したい方は美容外科、美容皮膚科で治療することができます。積極的な治療をご希望の方は以下の治療法があることを知っておいて下さい。

青クマ

美容皮膚科で行うことができる肌の再生医療”ベビーセル”。あなた自身の肌細胞を目の下に直接移植することで皮膚そのものに厚みを持たせ、目の下のクマを解消します。

茶クマ

茶クマの原因となっている表皮のメラニンをレーザーやスキンケアで取り除いて目の下のクマを解消する方法。メラニンを速やかに除去できるので肌も明るく変化します。

影ぐま・黒グマ

美容外科でできる目の下のクマの治療には様々な方法があります。目の下のプクッとした膨らみの原因である眼窩脂肪を取り除く下眼瞼脱脂ヒアルロン酸を注射して立体的なクマを解消することもできます。

関連記事