肌の再生

再生医療とは、さまざまな組織や臓器が怪我や病気などでその機能が失われた時、失われた機能を再生するために、組織や細胞を移植してそれぞれの機能を回復させ、元の健康的な状態に戻す医療のことを言います。
肌の再生医療は、加齢や光老化によって失われてしまった、衰えた肌の機能を回復させ、ハリや弾力のある健康的な素肌に戻す最先端のスキンケアのことを言います。

私たちの肌の再生医療とは

慶友形成クリニックが提供する肌の再生医療は細胞培養を利用した細胞治療です。あなた自身の肌細胞を採取・抽出し、細胞培養の技術を使って数百万倍にまで増殖させ、それを肌に移植・注入するという治療です。
主な治療目的は肌の若返りと美しい肌へと導く美肌スキンケアです。そのため年齢、性別に関係なく、「肌を若返らせたい」、「肌の老化速度を遅らせたい」、「ハリ・艶・透明感のある美しい素肌に変わりたい」と言った希望を実現するための再生医療です。

他の治療・肌の再生医療との違い

肌の再生医療

よく質問されるのがヒアルロン酸注射やコラーゲン注射など他の治療法との違い、他の美容クリニックとの違いなど。実はこれが大きく違います。基本的な考え方として「肌の再生医療」と呼べる治療というのは、私たちが行なっている「線維芽細胞注入療法」、それとPRPという治療の2つの治療以外に肌の再生医療と呼べる治療法はありません。

ヒアルロン酸注射やコラーゲン注射で肌が若返るはずがない!

シワ取りやほうれい線の治療として多くの方が受けている治療、それがヒアルロン酸注射やコラーゲン注射です。これらはシワ取るという意味では確実な効果がありますし、非常に満足度が高いんです。当然ですよね。ほうれい線などたるみによって生じた影、凹みに対しヒアルロン酸を注射して膨らませる訳ですから、注入直後から効果を実感することができるでしょう。

肌の再生医療

しかし、その治療、肌って若返ってますか?
ヒアルロン酸注射が肌に何をもたらしてくれますか?
実はそこに大きな意味の違いがあるんです。ヒアルロン酸やコラーゲン注射というのはシワやほうれい線を消す、加齢という症状を取り除いているだけであって肌そのものが若返っている訳ではないんです。
もちろん、症状を改善させることは非常に大切です。しかし、肌のそのものが若返っている訳ではありませんので十分理解が必要なのです。シワやほうれい線が改善することで肌が若返ったと錯覚しているだけで肌にはなんの変化もないのがこれらの治療なのです。
しかし、肌の再生医療は違います。肌の再生医療は肌を根本的に若返らせることができるのです。

他の治療と私たちの治療と何が違うのか

私たちの肌の再生医療と多くの美容クリニックで行われている肌の再生医療の最大の違い!それは肌を根本的に若返らせることができるか否かということ。肌の若返りとしてPRPやレーザー治療、成長因子の注入・補充などが行われていますが、これらの治療はすべて肌細胞「線維芽細胞」の働きを活発にするだけの作用しかありません。実は肌細胞そのものが増えるわけではないのです。肌の若返り、肌再生に必要なのは活性化させることではありません。
肌細胞そのものを増やすことが絶対的に必要なのです。それを叶えることができるのが私たちの肌の再生医療「線維芽細胞注入療法」なのです。

治療前

肌の再生医療の効果

治療4年経過後

肌の再生医療の効果

このお写真を見て肌がすごく若返っていると感じませんか?
ヒアルロン酸などのようにほうれい線は完全に解消した訳ではありません。シワも一定の深さは残っています。目の下の凹みも改善していることがわかると思います。この写真、肌の再生医療を受けられて4年以上が過ぎた経過のお写真です。
不自然さは全くありません。肌の色・艶・弾力・潤いが劇的に改善し、肌が若返っているということがお分かりになると思います。
これが私たちの肌の再生医療の実力なのです。

なんという細胞を扱うの?

私たちが肌の再生医療で扱う細胞は「線維芽細胞」と呼ばれる細胞です。
線維芽細胞の主な働きは、真皮の中でコラーゲンを作り出し、再構築して肌の弾力を改善させたり、ヒアルロン酸を作り出して肌の水分保持力を高めてくれるなどさまざまな肌の若返り効果を実現できる非常に優れた細胞です。
当然ですが、あなた自身の肌細胞ですので安全性は極めて高くその効果も非常に安定しています。

線維芽細胞注入療法