1. HOME
  2. ブログ
  3. 美容皮膚・再生医療
  4. 美容皮膚科
  5. ホクロ除去の治療の流れ

FAQ

各治療の疑問・質問

美容皮膚科

ホクロ除去の治療の流れ

線維芽細胞移植の治療の流れ

線維芽細胞移植の治療の流れから効果を実感できるまで

STEP 1
診察・カウンセリング

二重まぶたになるまでの第一歩、それは”カウンセリング”です。「カウンセリングだけでも敷居が高い」と感じている方は多いと思います。でもご安心下さい。私たちのカウンセリングはあくまであなたのなりたい二重まぶたをお伺いし、目元の状態を診察。その上で埋没法が適している目元なのか、埋没法でなりたい二重まぶたになれるのかということを判断し、埋没法が適しているか否かを判断場所として考えています。
治療を斡旋したり、不安を煽って治療に結びつけるようなことは一切致しません。どうぞご安心ください。

STEP 2
治療申込・各種検査

埋没法を受けると決心されましたら治療をお申込み下さい。
カウンセリングを受けられた後、ゆっくり考えその上で決心がついたら埋没法をお申込みいただければ構いません。お申込みの際に、埋没法の手術の日程、血液検査の日程をお申込み頂きます。
血液検査については、ご希望がございましたらカウンセリング当日に受けて頂くことも可能です。
血液検査の結果が出るまでに概ね1週間程度のお時間を頂きます。埋没法の手術は最短でもそれ以降になりますのでご注意下さい。

STEP 3
埋没法の実施

埋没法の手術ですが、当日はすぐに手術室ではなく、事前に細かな打ち合わせを行います。まず、洗顔していただき診察室に入室していただきます。そうして希望する仕上がり等をしっかりと確認し、糸を固定する位置にデザインを描きます。そうして手術室へと移動します。
手術室入室後は、髪の毛をまとめ目元を中心に消毒します。お顔の消毒後は顔全体に布をかけていよいよ埋没法の手術です。
埋没法の手術ですが、再び細かなデザインを描きます。医師が「目を開けて、目を閉じて」など繰り返し、細かなデザインを描いていきます。デザインが終わったら目元に麻酔の注射をして手術スタートです。
埋没法の手術時間の目安は概ね20分程度です。埋没法が終了したらその場で仕上がりを見ていただき、ご希望の仕上がりになっているかを確認し問題がなければ終了します。

STEP 4
術後のアイシング

埋没法の終了後は目元を冷やすためにアイシングをしていただきます。お時間は概ね20分程度。
内服や埋没法の注意事項等を説明し、特に問題がなければそのままご帰宅して頂けます。

STEP 5
自宅でのケア

アイシング用のマスクをお渡ししますので、指示通りアイシングをしていただきます。埋没法の場合、特に注意して頂くことはありませんが、就寝時は少し枕を高くしていやすみ頂くと腫れを早期に回復させることができます。

STEP 6
術後の検診

埋没法の術後の経過観察ですが、1週間以降に一度診せていただき仕上がりの状態を確認させていただきます。そこで一旦終了となりますが、何か問題を引き起こすようなことであったり、不安な点があればいつでも対応致しますのでご安心ください。ライン補償については1年間です。
当院で受けて頂いた埋没法で何か問題を引き起こすようなことがあればそれは無期限にて対応しますのでご安心ください。

線維芽細胞移植の詳細

関連記事