鼻翼縮小【カウンセリングから完成までの流れ】

鼻の整形

鼻翼縮小

鼻翼縮小が完成するまでの流れ

鼻翼縮小のカウンセリングから手術、完成するまでの流れについてご案内します。

STEP 1
診察・カウンセリング

カウンセリングでは、小鼻の状態を診察します。大きさ、皮膚や軟骨の広がりなど細かく診察した上で、希望する鼻の仕上がりの形状をお伺いし鼻翼縮小の治療適応の有無を診断し、具体的な治療プラン(内側切開、外側切開など)をご提案します。
また、鼻翼縮小だけで希望する仕上がりに適しているのか、鼻尖形成等の複合治療を含め正確に判断します。

  • 完全予約制ですので事前のご予約をお願いします。
  • カウンセリングのお時間は30〜40分程度です。
STEP 2
治療申込・各種検査

鼻翼縮小の手術を受けようと決心がついたら手術をお申し込み下さい。
また、鼻翼縮小の治療を受けて頂くには血液検査が必須です。ですので再度ご来院いただき血液検査を受けて頂く必要がございます。
血液検査の結果は概ね1週間程度かかります。手術の日程はそれ以降とお考え下さい。

  • カウンセリング当時に血液検査を受けて頂くことも可能です。
  • ご遠方の方はお近くの医療機関で検査を受けて頂くことも可能です。その場合、検査項目をメール等で送付することも可能です。お気軽にご相談下さい。
STEP 3
鼻翼縮小の手術

鼻翼縮小の手術当日はすぐに手術室に入室するのではなく、最終的な打ち合わせを実施し、その後手術室に移動していただきます。
術後は少しお休みいただき、注意事項や服用等の説明をいたします。

  • 鼻翼縮小の手術は60分程度です。
  • 術後は鏡で仕上がりの状態を確認していただけます。仕上がりに近い状態ですので十分に満足していただけます。
STEP 4
翌日の傷跡ケア

翌日は傷跡の処置をしますのでご来院いただきます。傷処置をすることで傷跡をより目立たなくさせることができます。

STEP 5
抜糸

抜糸は7日後を推奨しています。

STEP 6
術後検診・最終チェック

術後検診ですが、1ヶ月後に経過観察のための来院、3ヶ月以降で最終チェックをします。何か問題があればその症状に合わせてしっかりとケアします。今回の鼻翼縮小の手術で問題がないこと、満足度を確認し完成・終了です。

鼻翼縮小

関連情報

この記事へのコメントはありません。